原料製品

コーラルカルシウムパウダー(CCP)

天然カルシウム・微量ミネラル含有機能性素材

沖縄の海の恵み・天然サンゴ由来カルシウム

亜熱帯沖縄のきれいな海底から採取される風化造礁サンゴ粒(コーラルサンド)は、サンゴ礁を形成する造礁サンゴや星の砂でおなじみの有孔虫類等から構成されています。これらの生物は、海水中からカルシウムやマグネシウムを主とした海洋ミネラルを摂取して骨格や殻を形成します。そのため、風化した造礁サンゴの骨格化石粒には、炭酸カルシウムを主成分(約85%)とし、人間が健康に生きていくために必要なカルシウムやマグネシウム等の多種類(約70種以上)の必須ミネラルを豊富に含有しています。

長寿の島と呼ばれる沖縄はサンゴが隆起してできた島と言われ、水や成長する植物など日常的に食する物のミネラル含量が本土よりも高いことが確認されており、長寿の重要な要素として世界的にも注目されています。サプリメント大国のアメリカでは、長寿の「Coral Calcium」としても定着HALALしています。

マリーンバイオの『コーラルカルシウムパウダー(CCP)』は、人間の健康維持・増進に不可欠な多くのミネラルを天然バランスのまま含有するカルシウム&マルチミネラル含有食品素材です。あらゆる食品の開発にご利用ください。

*コーラルカルシウムパウダー(CCP)はハラール認証取得原料です。

カタログダウンロードはこちら⇒PDF

コーラルカルシウムパウダー(CCP)の標準ミネラル成分

カルシウム 35.0%
マグネシウム 2.0%
カリウム 10 ppm
0.12%
ヨウ素 2.2 ppm
0.8ppm
亜鉛 2.4ppm
クロム 14ppm
マンガン 12ppm
セレン 0.05ppm
*標準的な分析例であり保証値ではありません。天然物由来の為、ロットにより差があります。

特長

  • 無味、無臭の灰白色乃至淡黄白色の微粉末です。
  • 天然サンゴから生まれた海由来の機能性食品素材です。
  • 豊富なカルシウム(約35%)とマグネシウム(約2%)、および多種類(約70種以上)の必須ミネラルを含有するマルチミネラル含有食品素材です。
  • 消化吸収性に優れる多孔質構造(約10µm以下の微細な空孔)を持ちます。
  • 食品添加物(既存添加物:サンゴ未焼成カルシウム)としても認められています。

用途

  • 各種加工食品のカルシウム、マグネシウム、マルチミネラル等の栄養強化に。
  • 天然サンゴから生まれたカルシウム&マルチミネラルを特長とする、栄養補助食品として。
  • 骨粗しょう症、ロコモティブシンドローム、スポーツ用などの製品へも最適です。
  • 製品用途により、3種粒度を取り揃えております。(カプセル、打錠、顆粒、青汁等へ)

包装

  • 20kgポリ内装クラフト3層袋

規格

粒度

  • CCP-44:44μmパス90%以上(重量パーセント)
  • CCP-25:25μmパス90%以上(重量パーセント)
  • CCP-08:8μmパス90%以上(重量パーセント)
カルシウム 30%以上
マグネシウム 1.5%
砒素(Asとして) 3ppm以下
重金属(Pbとして) 20ppm以下
残留農薬* 検出せず
PCB 検出せず

*エンドリン、ディルドリン、アルドリン、BHC、DDT

微生物
一般細菌数 3x10³個 /g以下
カビ・酵母 1x10²個 /g以下
大腸菌群 陰性
サルモネラ菌 陰性
腸炎ビブリオ菌 陰性