原料製品

ボタンボウフウ(長命草)

琉球の恵み訴求効果抜群の健康素材「ボタンボウフウ」(長命草)

- 沖縄本島産100%・長寿の島野菜 -

botannbouhuu「ボタンボウフウ」は九州・沖縄諸島に多く分布するセリ科に属する多年草です。沖縄本島の方言では「サクナ」と呼ばれ、伝統的な島野菜として地元の人々に親しまれています。また、別名を「チョーミーグサ」、「長命草」ともいい、こちらの名前は広く一般に知られています。「長命草」の名前の由来は、「1株食べると1日長生きできる」とされた所からきており、煎じて風邪薬や咳止めなどの用途にも使われてきました。

元々は海岸の断崖や珊瑚の石灰岩でできた岩場tyoumeisouなどの厳しい環境で自生していた生命力溢れる野草ですが、近年沖縄本島内でも栽培が始まり、健康食材として安定供給されはじめています。沖縄県農林水産部では、沖縄の伝統的農産物をデータベース化し、長寿沖縄の島野菜として成分やレシピを公開しており、「ボタンボウフウ」もその1つとして紹介されています。

弊社が供給する「ボタンボウフウ」は、カロテン類を始め、ビタミンC、カルシウム、ポリフェノールなど沖縄の大地の恵みをたっぷりとそなえた栄養豊富な素材です。青汁やサプリメントなどの原料としてぜひご活用ください。

カタログダウンロードはこちら⇒PDF
*おきなわ伝統的農産物データベースとは…「健康長寿県として注目される沖縄において戦前から導入され、伝統的に食されてきた地域固有の野菜」として沖縄県農林水産部において定義された農産物が収載されています。沖縄県内ではこれらの伝統的農産物は「島野菜」として、地元の人々に特に親しまれています。

特長

  • ビタミン、カロチン、ポリフェノールなどを含有する緑色の微粉末。
  • 沖縄本島産100%の栄養豊富な伝統的農産物。(おきなわ伝統的農産物データベース収載の島野菜)
  • 伝統的な沖縄野菜のなかでも、特に高いポリフェノール含量を誇り、中でもクロロゲン酸が豊富。
  • ボタンボウフウは、LDL抗酸化活性が高いことも確認されている機能性素材

用途

  • 琉球のイメージを付加する青汁素材として。
  • 健康、美容、アンチエイジングなどを目的としたサプリメント(顆粒・錠剤・カプセル等)、一般食品、飲料など各種加工食品へ。
  • ポリフェノール含有素材として、美容製品へ。

包装

  • 10kg包装

規格

検査項目 品質規格
外観性状 特有の緑色の粉末
水分 10%以下
一般細菌数 5,000/g以下
大腸菌群 陰性
*天然物由来のため、ロットにより色調に差があります。

・本原料は、農産物、特に沖縄産農産物であるという特徴から、台風などの影響により収穫量が安定しない場合があります。弊社では安定供給可能な在庫確保に努めておりますが、稀に止む負えない天候により収穫量が減少することがありますので、在庫状況等のご確認をいただくようご了承願います。