原料製品

サンゴ由来乳酸菌「AQuA-35™」

美しい沖縄の海に広がる

-碧いサンゴ礁生まれの乳酸菌AQuA-35TM-

 

日本で唯一の亜熱帯気候を誇る沖縄。

燦々と降り注ぐ太陽の強い陽射し、深く穏やかに広がる碧い海、海より運ばれる心地よい潮風、珊瑚が隆起してできたミネラル豊富な土壌など、他地域にはない特徴的な気候の中で育まれた動植物には、フィトケミカルを始めとした栄養素が豊富に含有されることが知られています。細菌類においても、亜熱帯特有の果実、花、海藻、伝統発酵食品など、食歴も豊富な分離源が数多く存在し、それらに生育する乳酸菌や酵母の種類もまた多岐に渡ります。

マリーンバイオでは、沖縄のきれいな珊瑚礁を形成する造礁サンゴの骨格化石粒であるコーラルサンドを分離源として、複数の海洋由来乳酸菌を採取、培養し、その特性研究を行ってきました。その中から、ヒトの腸内常在菌のひとつであるEnterococcusfaecium種(エンテロコッカス・フェシウム)を選抜し、独自加工技術により加熱殺菌体としたのがサンゴ由来乳酸菌「AQuA-35TM」です。

サプリメントの他、青汁、スムージー、製菓、製パンなどの一般食品、ご当地お土産品などへ、沖縄発のサンゴ由来乳酸菌として、健康志向食品での差別化、ストーリー付与へと幅広くご活用ください。

カタログダウンロードはこちらから⇒PDF

特長

  • 世界初・沖縄産サンゴ由来乳酸菌
  • コストメリットの高い菌数設定(5,000億個/g)
  • 扱いやすい加熱殺菌体
  • 機能性試験あり(腸内フローラ改善、免疫賦活)
  • 海洋由来乳酸菌という新たな切り口
  • 小ロット多品種に対応した小ロット包装
  • 健康補助食品GMP認定工場製造

商標出願・販促

  • オリジナリティあふれる商標を出願中、製品クリエイティブへご活用がいただけます
  • 環境保護に配慮した持続可能な素材である風化サンゴ由来の乳酸菌として、本原料の売上から、沖縄のサンゴを守る活動を支援していきます。本原料ご採用により製品ブランディングへの貢献も可能です。

機能性・安全性

  • 腸内フローラ改善試験(ヒト試験)
  • 自然免疫活性促進(カイコ試験)
  • バンコマイシン耐性試験(陰性)

製品規格

外観性状 白色乃至淡黄白色の微粉末
乳酸菌数 5,000億個/g以上
一般細菌数 3,000個/g以下
大腸菌群 陰性
ヒ素(Asとして) 2ppm以下
重金属(Pbとして) 20ppm以下
水分 7%以下

用途

  • サプリメント(整腸、美容、活力、カルシウム、青汁、スムージー等)への乳酸菌付加
  • 一般食品、健康志向食品(スナック、ヨーグルト、グミ、飴、調味料など)への乳酸菌付加
  • ご当地土産(沖縄土産、産地限定菓子シリーズなど)への乳酸菌付加

包装

  • 100gアルミ袋