環境への取り組み

生きているサンゴ礁への影響

サンゴ粒の採取がサンゴ礁に与える影響は皆無に近く、私たちが採取した分は生きたサンゴによって自然に補 充されています。沖縄では毎年120万トン以上ものサンゴ粒の堆積物(風化したサンゴの残骸やかけら)が、生きたサンゴからつくりだされているといわれています。私 たちが年間に採取する量は1,000トンにも満たず、すなわち自然につくりだされている堆積サンゴの1200分の1にしかあたらない量です。