環境への取り組み

サンゴの採取1

風化造礁サンゴが採取可能な地域は沖縄県によって定められています。私たちが採用している採取方法は生き たサンゴ礁の保護と安全を確証するものであり、採取後には何の痕跡も残りません。すなわち、海水や海域などの海洋環境にほとんど影響を与えません。また、 私たちが海から採取するサンゴの量は、毎年自然に生み出される天然風化造礁サンゴ粒の総量(120万トン)の1200分の1です。