サンゴの恵み

沖縄サンゴ100%

サンゴには様々な種類があり、現在世界では800種以上、日本でも400種以上のサンゴが確認されています。中でも沖縄はサンゴの種類が多いことでも世界的に有名です。風化造礁サンゴ自体は、世界中の多くの場所に存在しますが、沖縄のサンゴは他に類を見ないほど種類も多く、その純度も素晴らしいことが確認されています。

なぜなら、亜熱帯のきれいな海水、適度な日光(温度)、そして沖縄のサンゴ礁に共生する様々な微生物が、サンゴが生育するのに理想的な環境を作り出しているからです。
また、マリーンバイオが沖縄のサンゴにこだわる最大の理由は、海域が汚染されていないという点です。大型船の座礁や核実験など、世界中の海にはサンゴの汚染につながるリスクが数多く存在しますが、沖縄周辺海域ではその汚染リスクが限りなく低く、そのためきれいな海域で育ったサンゴは極めて不純物の含有量が少なく安全性が高いのが魅力なのです。

マリーンバイオの製品は、すべて品質と安全性にこだわった沖縄のサンゴを100%使用しています。

 

*掲載写真はイメージであり、実際の採取地やサンゴではありません。