企業情報

ごあいさつ

沖縄のサンゴとともに 人の健康とともに

一歩一歩、着実にひとつ先を見つめ、沖縄の大切な資源である「サンゴの恵み」を生かした商品作りに取り組んでいます。

「沖縄の海はなぜこんなにもきれいなのだろうか…?」
今から約50年以上も前の昭和38年、創業者染谷宣男はこの疑問の解明に取り組み始め、「沖縄の海に広がる広大なサンゴ礁が水を浄化しているのでは」という仮説にたどりつきました。ここがマリーンバイオの出発点です。そして水質改良剤の研究開発に着手し、亜熱帯沖縄の海底から採取したコーラルサンド(天然造礁サンゴの骨格化石)を原料とする飲料水の改良剤「ソメライト(BL・SL)」を開発いたしました。
以後、コーラルサンドをベースに食品素材、化粧品、医薬部外品及び医薬品素材、土壌改良剤、工業廃水処理剤などの各関連分野で新商品の開発に取り組み、今では世界各国で数多くの特許を取得し、国内外で高い評価をいただいております。
また、沖縄サンゴを海外へ広げることで培ったネットワークを駆使し、世界中から機能性の高い食品原料を探索し国内でご紹介する取り組みも積極的に行っております。

さらに、サンゴだけではない沖縄の魅力あふれる機能性健康素材の研究開発など、沖縄との深い縁を主軸とし、今まで培った知識と経験をもとに、新たな食品分野へも積極的に取り組んでおります。

マリーンバイオは今後も世界に広がる商品開発に尽力していきます。